エクオールサプリは女性の味方!【老化の進行を食い止める効果あり】

目を光から守る栄養成分

レディ

活性酸素の増加を抑える

紫外線がシミやそばかすなどの肌トラブルの原因となることはよく知られていますが、実は目にとっても過度に紫外線を浴びることは良くありません。紫外線は細胞の老化を引き起こす活性酸素を発生させる要因の1つであり、常時外部に露出している目はそのリスクが特に高い部位となっています。また、最近はスマホやパソコンなどの液晶画面が出るブルーライトも、活性酸素を増加させるリスクがあることが分かっています。こうしたリスクを軽減する成分として期待されているのが、ルテインです。ルテインは黄色い花や緑黄色野菜などに含まれる天然色素で、組織を紫外線による刺激から守る働きがあります。この働きが、人体にとっても有効であると言われているのです。ルテインはβカロテンやリコピンなどと同じカロテノイドの一種で、優れた抗酸化作用を持っています。そのため、増えすぎた活性酸素を吸収し、除去してくれる効果が期待できるのです。実を言うと、ルテインはもともと人体にも備わっている物質です。目にあっては、水晶体や黄斑部と呼ばれる組織に分布しています。ただ、ルテインは体内で合成することができず、その量は加齢とともに減少していくことが知られています。そのため、ルテインの持つ抗酸化作用を利用するには、体外から積極的に摂取する必要があるのです。ルテインはニンジン、かぼちゃ、ブロッコリーといった野菜類のほか、卵黄などに多く含まれています。また、最近はルテインを配合したサプリメントも容易に入手できます。

Copyright© 2018 エクオールサプリは女性の味方!【老化の進行を食い止める効果あり】 All Rights Reserved.